――Life-WorK-NeXT!―→  
ブラック企業・中小企業・低学歴 | ちょっと働く いっぱい遊ぶ
リンクは大歓迎です!

「 ブラック企業・中小企業・低学歴 」一覧

売り上げはトップだけど横暴なパワハラ営業マンをどう扱うべきか

たいていの企業で起こっているこの問題。 それが、 「売り上げはぶっちぎりの一位だけど、それを鼻にかけて態度はデカイわ肩で風を切って歩くわ、部下や同僚はもちろん果ては先輩や上司までツブすトップセールスマン。……の扱いに、さあ困った問題...

記事を読む

「権利を主張する前に義務を果たせよ」と主張する前に法律守れよ

権利を主張する前に義務を果たせよ! ――とは、ブラック企業の経営者や管理職者がよく口にする慣用句である。 しかし部下や従業員側が権利を主張するのは、得てして「そもそも守られるべき法律が守られていないから」である。 ...

記事を読む

長時間労働の原因が年中無休24時間営業のせいではない理由

よく、消費者である我々が店に対し24時間営業や年中無休営業など過度なサービスを要求するせいでブラック起業が増加しているといった主張がなされるが、問題の本質はそこではないだろう。 一番重要な線引きとして念頭に置いておきたいのは、要望や希...

記事を読む

会社を辞めることは、裏切りでもなんでもない

――おまえ、会社を裏切るつもりか? ――今まで教えてやった恩を仇で返しやがって! ――今まで君にいくら投資してるかわかってんの? ……とは、ブラック企業に勉めている人間が会社を辞める際によく言われる代表的な台詞である。 ...

記事を読む

【馬鹿と接する処世術】社会に巣くう低脳との付き合い方とは?

本日の記事は、以前『経営者が営業マンを雇う際に気をつけるべきこと、その注意点』でも書いていただいたことのある、PHIROS様の提供でお送りします。 初っ端からまるで暴言のような一言を言わせてもらいます。 “社会は多数のバ...

記事を読む

プレミアムフライデーが不評だけど、文句は自分の会社に言うべきでは

最近ちまたを騒がせている制度――プレミアムフライデー。 これは、月末金曜日の就業時間を午後3時に早めようぜ! という働き方改革の制度である。 政府の講じた長時間労働に対する新たな政策であるが、これがなかなかに評判が悪い。 不評...

記事を読む

貧乏だから大学に行けなかった、が高卒の言い訳に感じる理由

お金がなかったから、大学に行けなかった。 こういった台詞は比較的良く聞く話しで、言ってみればありがちな言葉である。 それゆえに、ある違和感が伴うだろう。 「大学に通えないほど貧乏な人間が、日本のこのご時世にそんなに結構な数でい...

記事を読む

社会に出たら学歴は関係ないとか言う奴に限って学歴を訊いてくる件

「社会に出たら学歴は関係ない!」――という台詞は、「修学旅行で先輩がミッキー池に落としたぜ!」並みにどこの会社でも耳にする言葉である。 そしてそういう奴に限ってわざわざ自分から学歴を訊いてくる上に、当の本人は十中八九低学歴のため、ある...

記事を読む

「中小企業なら、楽に出世できるんじゃね?」←がうまくいかない理由

大手企業で出世競争するのは厳しい。 ……けど、中小企業ならレベル低いしライバルも少ないから、ラクに出世できるんじゃね? と、考える方も少なくはない。しかしながら、たいていのケースでそれはうまくいかない。なぜならそれは、「低レベル...

記事を読む

スポンサーリンク
スポンサーリンク