――Life-WorK-NeXT!―→  
プレミアムフライデーが不評だけど、文句は自分の会社に言うべきでは | ちょっと働く いっぱい遊ぶ
リンクは大歓迎です!

購読する

プレミアムフライデーが不評だけど、文句は自分の会社に言うべきでは

購読する

☆リンク・シェア・はてブ大歓迎☆

最近ちまたを騒がせている制度――プレミアムフライデー。
これは、月末金曜日の就業時間を午後3時に早めようぜ! という働き方改革の制度である。

政府の講じた長時間労働に対する新たな政策であるが、これがなかなかに評判が悪い。

不評の理由をいくつかピックアップすると、

・どうせ一部の大手企業や公務員しか実施されない
・時給制で働いている労働者はその分賃金が減る
・早く帰ったところで仕事が減るわけじゃないから、結局別の日にやらないといけない

のようなものが挙げられる。

いろいろと不満の声が聴こえてくるが、私はこの制度に賛成である。
なぜならば、まず長時間労働に対する取り組みや姿勢としてはふつうに評価されるべきであるし、そしてそもそも、

不評の原因は制度そのものにじゃなくて、おめーの勤めてる会社にあるんじゃねーの?

と思うからだ。

それでは、より詳しく解説していこう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

制度にではなく、会社に文句を言うべき理由

だって取り組まないのは会社でしょ?

政府は確かに制度を作った。それについては素直に評価されるべきである。しかし、その制度が多くのクソザコ企業で導入されない。

ここが一つ目の原因であるが、じゃあ導入しないのは誰の意思か? ――そう、紛れもなく会社である。

なら、制度そのものが悪いんじゃなくて、その制度に賛同せず今まで通り社畜に鞭打ってる会社が悪いんじゃん……?

文句を言うべきは政府や制度じゃなくって、自分の勤めてるそのクソカス会社に言うべきじゃん……?

残業が前提の働き方がおかしいわ

「早く帰った分、結局別の日にやらないといけない」問題だって、金曜日の本来の定時分の仕事を別の日にそのまま回すとしたら単純に残業することになるから、残業代の割り増し賃金分お得じゃん?

え? 残業代出てないって?
もしくは一応出るけど割増賃金なんてないって?

…………どう考えてもお前の勤めてる会社が悪いだろ、それ。

それにそもそも、金曜日に早く帰った分だけ別の日の労働時間が増えるってのがまずおかしい。だってそれ、定時内で仕事が終わらないことが前提になってるわけでしょ?

まともな会社は定時内で仕事が終わるように設計されているので、どうしても毎日の就業時間の間に余暇時間《マージン》ができる。

だって、定刻ピッタリに終わるように仕事量の調節をするのは不可能だからね。だからちょっと時間があまるくらいの仕事量が割り当てられる。

ところがこれが「人は酷使してナンボ」だと考えてる企業だと、そもそも定時の概念をぶっ壊す方向での調節の仕方になってるために、早く帰った分の仕事がそのまま別の日に積み上がる。だって余暇時間なんてないもん、残業前提じゃあね。

んでこれってやっぱり会社が悪いよね。
いやもちろん、そういった会社が野放しになっているのは政府が悪いと思う。マジ死ねと思う。

でも、それと「プレミアムフライデー」という政策とは別問題であるし、こういった理由でプレミアムフライデー自体にいちゃもんをつけるのはおかしいでしょ。

制度を導入しないのも、長時間労働が蔓延してるのも、基本的におめーの勤めてる会社が原因だろ。さっさと辞めたら? って思う。

これが、”まとも”な企業です

ちなみに私が以前某大手企業で働いていたときは、残業したときはちゃんと割り増した残業代が出るし、そもそも定時で帰るのが当たり前だった。

当時プレミアムフライデーなんてものがあったら、私は大歓迎だっただろう。だって早く帰りたいし。別に早く帰った分の仕事なんか残業するほど積み上がってないし。

けど私だって最初からその会社に居たわけじゃない。プロフィールにも書いてあるように、ゴミみたいな中小企業から抜け出して、まともな大手企業に転職した。プレミアムフライデーがどうのこうのとお門違いな文句言ってるくらいなら、そういうところに行けばよくない?

……え? 簡単に行けたら苦労しないって?

それはお前の努力不足だろ。

政府も悪い。けれど……

いや何度も言うように、法律守らない企業を野放しにしてる政府も絶対悪いよ。でも、もっとシンプルに考えようよ。↓こうじゃないの?


【法律を守らないゴミカスブラック企業】
――こいつは絶対悪い。まちがいなく一番悪い。というか諸悪の根源。即刻消え失せるべき。

【そんなブラック企業を野放しにしてる政府】
――おまえも悪い。ちゃんと運営しないのに税金だけ取るなよ。治安を守れ。でなくば死ね。

【クソカス企業に勤めざるを得ないお前】
――決して悪くはない。ただ良くもない。良くないからこそ社会に振り回されるだけの凡骨。

【プレミアムフライデーたん】
――マジ良い奴。良い奴だけど影響力が皆無すぎてほとんど良い影響を及ぼしてない。空気。


こうだと思うんだよね。要するに、ブラック企業と政府が悪いけど、悪人の子であるプレミアムフライデーたん自体は悪くない。

どっちかというとプレミアムフライデーたんに文句を言うお前のほうがまだ悪い。

行動してから文句言え

んで、今回あえて【クソカス企業に勤めざるを得ないお前】でひとくくりにしたけれど、実はこれにも二種類ある。

それは、

1.ちゃんとクソカス企業から抜け出そうと努力をした上で、しかし能力が足りなくて抜け出ることができなかった努力家

と、

2.そもそも何の努力も行動もせずにただ文句だけさえずってるカス

の二種類。
問題は後者。プレミアムフライデーを批判している人の中に、結構な確率で居ると思うんだよね。

ウンコ企業から抜け出す努力もしないで、プレミアムフライデーに対して「でもそんなのは弊社には関係ないから~!」と文句言ってるカス。

そいつらにはひとこと言いたい。

お前は! まず! 努力をしろ!!!!!!!

せめてそれからプレミアムフライデーに文句を言え。

……ふう。
ふたことになっちまったぜ。

最後に、最後の問題

じゃあ「時給制で働いている労働者はその分賃金が減る」問題についてはどうすんだって?

……うん、君にこそプレミアムフライデーは関係ないと思うよ。だから気にしなくて大丈夫。ヨカッタネ!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
↓☆リンク・シェア・はてブ大歓迎☆↓

購読する

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク