――Life-WorK-NeXT!―→  
家庭用浄水器を超える!?ウォータースタンドの特徴や評判など全てまとめてレビュー | ちょっと働く いっぱい遊ぶ
リンクは大歓迎です! 記事紹介とかしてくれたらスゴクうれしい!!

購読する

家庭用浄水器を超える!?ウォータースタンドの特徴や評判など全てまとめてレビュー

購読する

「おいしい水を使い放題に。」

というフレーズのCMで使う人が急増し、最近には利用者が10万人を突破した人気の製品。
それがウォータースタンドです。

おそらくこの記事を読んでいるあなた自身も、CMや友達からの口コミなどでウォータースタンドの存在を知って、これから利用しようか悩んでいたりするところなのではないでしょうか。

今回の記事ではそんなウォータースタンドの特徴や短所、また実際に使ったことがある人の評判などまで、ウォータースタンドに関する情報について全てまとめて解説していきます。

実際にウォータースタンドを使うかどうかの判断材料になると思いますので、興味があればぜひ一度目を通してみてくださいね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ウォータースタンドってそもそも何? ウォーターサーバーとはどう違うの?

テレビCMなどでウォータースタンドについて見たばかりだと、まだ具体的にはウォータースタンドがどんな製品なのかわからないこともあるでしょう。

そこでウォータースタンドの特徴などを解説する前に、ウォータースタンドとはそもそもどんな製品なのか、簡単に解説したいと思います。

ウォータースタンドとは一言で表すと、

「定額制の使い放題ウォーターサーバー」

だと言えます。

このウォータースタンドを開発した株式会社ジャストは元々はウォーターサーバーを設置しているお家にお水が入っているボトルを配達していた会社でした。

しかし、その水を配達をしている時に、利用しているお客の人達から色々と困っていることを聞いたのです。

例えば、

「水が入ったボトルは10キロを超えるので、ウォーターサーバーへの設置が難しい……」
「宅配水ボトルの保管するのにスペースが取られてしまう……」
「使った分だけ支払いがかかってしまうので、気軽には使えない」

などといった意見です。

そしてそのような意見を聞いて、「なんとかその悩みを解決できないか」ということで株式会社ジャストが自ら開発したのが、このウォータースタンドになります。

このウォータースタンドは詳しくは後ほど解説しますが、工場で作っているウォーターサーバーの美味しいお水を家の水道からでも作れるようにしたものとなっています。

つまり浄水器のような手軽さで、かつウォーターサーバーと同じお水を、利用することが出来るということです。

しかも使い放題で。

では簡単にウォータースタンドがどのような製品であるかをご理解いただいたところで、次はさらに詳しくウォータースタンドの持つ特徴などについて解説していきたいと思います。

ウォータースタンドの5つの特徴

株式会社ジャストが開発したこのウォータースタンドには、大きく分けて5つの特徴があります。

特徴1.定額で美味しいお水が「使い放題」である

ウォータースタンドの1つ目の特徴は、CMで使われているフレーズ通り、美味しいお水が使い放題であることにあります。

これまで主流だったウォーターサーバーを利用した場合、ウォーターサーバーのレンタル費用自体は定額、もしくは無料であることが多いのですが、
基本的にそのウォーターサーバーで利用する水の料金は別料金で使った分だけ支払う必要があります。

そのためかその水の料金が高くなってしまうのではないかと気にしてしまって、

お米を研いだり、スープなどの料理をするときに気軽にウォーターサーバーの水を使うことが出来なかったり、飲料水としてもあまり飲みすぎないように注意しているという人も多くいるのです。

しかし、ウォータースタンドの場合は違います。

ウォータースタンドはその製品自体のレンタル料のみ支払うだけで、あとはどれだけ水を使っても、水道代だけしか必要とせず他には追加料金は発生しません。

つまり、ウォータースタンドを使えば、美味しいお水をあなたが使い時に使いたい分だけ自由に使うことが出来るようになる、ということなのですね。

特徴2.天然水と変わらない品質・同じ美味しさ

ウォータースタンドは水道水を濾過(ろか)することでおいしい水を作る製品です。
そのため一般的な浄水器と何も変わらないのではないか、と考える人もいるでしょう。

しかし、このウォータースタンドにはこれまで使われてきたような家庭用の浄水器とは決定的に違う点があります。

それは、フィルターによる浄水の精度が極めて高く、天然水のような美味しさを実現することが出来ている、という点です。

ではなぜウォータースタンドではそんな美味しいお水を作ることができるのでしょうか。

例えば、山から採れる美味しい天然水は、雨水などが山の内部にある何層もの地層を順番に通ることで作られていきます。

そして実はこのウォータースタンドの内部でもその仕組みと同じように何層ものフィルターを通るようになっているので、一般的な家庭用浄水器よりも高い精度で浄水することができ、結果的にまるで天然水のような美味しさを実現できているというわけなのです。

特徴3.浄水精度が高いため、安全性も確保された水が作れる

ウォータースタンドでは美味しいお水を作れるだけでなく、実に同時に安全性も確保されているお水を作ることが出来るようになっています。

なぜならこのウォータースタンドのフィルターは3種類もあり、それぞれのフィルターで水道水に含まれている汚れやウィルス、匂いや塩素などを徹底的に取り除くことが出来るようになっているからです。

より具体的に解説すると、

1.水道水が最初に通るフィルターはネオセンスフィルターと呼ばれているもので、このフィルターを通ることで、水道水に含まれていると言われている小さな沈殿物やサビ、全粒塩素などを取り除きます。
2.そして2番目にはウォータースタンド独自のナノトラップフィルターが設置されており、このフィルターを通ることで、より小さなウィルスやバクテリアなどを除去します。
3.残る3番目はイノセンスフィルターというもので、ここを水が通ることで水に残っているニオイやクロロフィルなどといったものを徹底的に取り除くようになっているのです。

さらにウォータースタンドにはROフィルターというアメリカ合衆国が巨額の予算を使って開発した技術を採用したモデルもあるのですが、

このモデルを利用すれば、ヨウ素やセシウム、また多くの方が気にしているとされる放射性物質なども除去することが出来るようになっています。

このようにウォータースタンドでは高い技術によって作られたフィルターを使っているため、美味しいだけでなく、安全性も確保されたお水を作ることが出来るようになっているのです。

この特徴は特に小さな赤ちゃんや子供などがいて、安全なお水を使ってミルクや食事を作ってあげたいと考えている方にとっては非常に大きなメリットとなるのではないでしょうか。

特徴4.機器の設置やメンテナンス、フィルターの交換など、その他費用全て無料なので安心!

従来のウォーターサーバーでは、機器のレンタル費用とは別途で色々な費用が発生するケースが多くあります。

例えば、ウォーターサーバーのメンテナンス費用として年間に5000円前後の支払いが発生したり、サポート料として毎月1000円前後の費用を支払い続ける必要があったりするのです。

また一般的な家庭用浄水器の場合でも、定期的にフィルターを交換したりする必要があるため結局追加費用が発生してしまうことがあります。

しかし、ウォータースタンドではそういった追加の費用は一切要りません。

例えば、ウォータースタンドの取り付け工事の費用をはじめとして、半年に1回行われる訪問メンテナンスやフィルター交換時の作業費用とフィルター代、長年使い続けたことによる劣化が原因での本体取替などまで、全てレンタル料金に含まれています。

つまりウォータースタンドであれば、他のウォーターサーバーなどと違って毎月のレンタル料金以外は一切気にしなくて良いので、より安心して長く使っていけるということなのです。

特徴5.レンタル料金もリーズナブル

ウォータースタンドでは先程もお話しました通り、機器の設置費用やメンテナンス費用、フィルター代などについてもレンタル料金に含まれています。

しかし、それだけで多くのサービスが含まれているためか、「レンタル料金が高いのではないか?」と感じている人も多いようです。

ただ実際のところは、ウォータースタンドのレンタル料金は非常にリーズナブルで、経済的には負担とならないどころか、お得になってしまうほどの価格帯になっているのです。

具体的にどのくらいの料金なのかというと、

最も人気のあるモデルの場合であれば月々3,980円(長期プランなら3,500円)

最も高性能だとされるモデルであっても月々5,980円(長期プランなら5,500円)

という料金設定になっています。

日本人は4人1家族で1ヶ月に約300リットルの水を食事や飲水として使うというデータがあるのですが、それをペットボトルの水などで用意すると1ヶ月あたり15,000円〜20,000円ほどかかります。

それを考えるとこのレンタル料金のリーズナブルさがお分かりいただけるのではないでしょうか。

ちなみに1人暮らしで300リットルも水を使わないからペットボトルで水を買うのとあまり費用が変わらない、というケースもありますが、

そのような場合であってもウォータースタンドを利用していれば、水を買う時間や労力、ゴミが出ることなどのコストを節約できることになります。

そのため1人暮らしであってもウォータースタンドであれば、利用する価値は十分にあると言えるでしょう。

ウォータースタンドにはデメリットもある?

さて、ここまではウォータースタンドの持つ特徴についてご紹介してきました。

どの特徴も安全でおいしい水をたくさん使いたいという人にとっては、魅力的なものとなるでしょう。

しかし、世の中には完璧なものは存在しません。

ウォータースタンドも例外ではなく、デメリットになり得る点もいくつか存在するのです。

そこでこれからそのデメリットになり得る点についてご紹介したいと思います。

デメリット1.ウォータースタンドを設置することで、スペースが取られてしまう

ウォータースタンドのほとんどのモデルは幅は30cm弱で、高さも50cmほどしかありません。

つまり従来のウォーターサーバーなどと比べると遥かに小さいサイズとなっています。

とは言っても、

キッチンの料理をするスペースやテーブルの上に設置すると少なくとも30cmほどはスペースがなくなってしまいますし、またそもそも30cmほどのスペースがなければ設置をすることも出来ません。

ですので、どうしても料理するスペースなどを狭くしたくないというような場合などには、いくら従来のウォーターサーバーより遙かに小さいとはいえ、デメリットになってしまうことにもなり得るのですね。

(※ただし、ウォータースタンドには床置タイプもあるので、それを選べば問題を解決出来ることもあります)

デメリット2.お水を使わないと結果的に赤字になる月も出る可能性がある

ウォータースタンドの強みは既にご紹介した通り、どれだけ利用したとしても定額であるということです。

しかし、場合によってはこの強みが反対に働いてしまうことがあるのです。

例えば、料理や飲水として毎日たくさん使っていれば、基本的にはお得になりますが、長期旅行や長期の出張などで全然水を使わない、ということになると反対に使わない分が赤字になってしまうことがあるのです。

もちろん、このウォータースタンドを使おうと考えている人のほとんどの場合はおいしい水をたくさん使いたいという気持ちがある人なので問題はありませんが、そのような可能性があるということは一応理解しておくと良いでしょう。

ウォータースタンドを実際に使った人の口コミや評判は?

ウォータースタンドを実際に使おうか悩んでいる人の中には、実際に使った人たちの口コミや評判はどうなっているのか、気になっていることもあるでしょう。

そこでここからは、

ウォータースタンドを実際に使ったことがある人たちの口コミや評判を調査した上で明らかになった、「高い評価を受けていたポイント」「低い評価を受けていたポイント」についてご紹介したいと思います。

それではまずは口コミや評価で低い評価を受けていたポイントについて見ていきましょう。

口コミで低い評価を受けていたポイント

ウォータースタンドを実際に使った人たちの間で低い評価を受けていたポイントは2つあります。

1つ目はサイズがキッチンなどに合わなかった、というポイントです。

これは先程もデメリットのところでご紹介した通り、ウォータースタンドはウォーターサーバーよりもサイズは小さいのですが、それでも30cmほどは幅が取られてしまいます。

そして実際にキッチンのサイズが合わないと起きたいところに設置できなかったと低い評価の口コミや評判がありましたので、ウォータースタンドを設置する際にはサイズをしっかりと確認しておく必要があると言えるでしょう。

2つ目は機種選びが難しい、というポイントです。

実はウォータースタンドにはサイズの大きさや搭載している機能の違いによって、数多くのモデルが用意されています。

そしてそのモデルの多さが仇となってしまって「どれを選べばいいのかわからない」「やっぱり別のモデルを選んでおけばよかった」といった低い評価をしている人がいたのです。

そうならないためにもウォータースタンドを利用する際には、設置する前に無料のお問い合わせなどを利用して、自分たちの環境に合うモデルについてアドバイスをもらっておくことをオススメします。

口コミで高い評価を受けていたポイント

それでは次にウォータースタンドを実際に使った人たちの間で高い評価を受けていたポイントについて見ていきましょう。

ウォータースタンドの口コミや評判で高い評価を受けていたポイントも2つあります。

1つ目はやはり「どれだけ使っても値段が一緒」という定額制にしているポイントでした。

例えば、「ウォーターサーバーと比べて費用が半分になったのに、何も気にしないで使えるようになって快適!」といった口コミや、

飲料水だけじゃなく、野菜を洗ったり、ペットのお水などにも気兼ねなく使えるので便利」といった口コミが多く見られたのです。

そして2つ目は天然水と変わらないような美味しさというポイントです。

既に解説している通り、ウォータースタンドでは天然水が作られる仕組みとほとんどの同じ仕組みで浄水しています。

それにより一般的な浄水器よりも美味しいお水を作れるようになっているのですが、まさにそのポイントがそのまま口コミでも評価されていたのです。

こういった口コミが多くあるところを見るとやはり美味しくて安全なお水をたくさん使いたいという考えがある人にとってはウォータースタンドが合っていると言えますね。

ウォータースタンドへ申し込み・契約をする際の3つの注意点

ここまでウォータースタンドについて色々と解説してきました。

もしかしたら既にウォータースタンドを申し込みたいという考えになっているかもしれませんね。

ただその前にもう1つ知っておかなければいけないことがあります。
それはウォータースタンドへの申し込み・契約の際の3つの注意点についてです。

注意1.通常プランか長期プランか間違えないように注意

1つ目の注意点は、ウォータースタンドのプランには2つのプランがあり、それぞれオススメ出来る人が違うということです。

より具体的には通常プランと長期プランの2つのプランが有るのですが、

長期プランのほうが月あたり500円ほど安い価格でレンタルすることが出来るようになっています。

ただし、長期プランの場合には最初に登録料として10,000円を支払う必要があるのです。

そのため、

通常プラン→短期的(2年未満)しか使う予定の無い方
長期プラン→長期的(2年以上)に使う予定がある方

とオススメできる人が変わってきます。

万が一、長期的に使わないのにも関わらず長期プランを選んでしまうと、結果的に10,000円の登録料が無駄な出費になってしまうことがありますので、この点については注意したほうが良いでしょう。

注意2.1年しか利用しない場合は撤去費用が発生する

そして2つ目の注意点は1年未満の利用の場合などには撤去費用が発生する、ということです。

ウォータースタンドは原則として1年以上を利用する場合にのみ受付をしていることから、

1年以上使わない状態で解約することになった場合には、撤去費用として10,000円追加で支払わなければいけないようになっています。

また引っ越しなどの理由で新しい場所への再設置などでも同じく10,000円の設置費用が発生します。

ちなみに1年以上利用すれば解約時にこの10,000円の費用は発生しませんので、契約はなるべく1年以上使う環境にあることを確認してからするようにしましょう。

注意3.契約はクレジットカードでの決済のみ

残る3つ目の注意点は、ウォータースタンドのレンタル料金はクレジットカードでの決済となっているということです。

銀行振込や口座振替での料金の支払いは不可となっていますので、こちらも合わせて注意しておきましょう。

クレジットカードをまだお持ち出ない方は、ずっと無料で使えてたまるポイントも多い楽天カードがおすすめです。

ウォータースタンドがおすすめ出来る人とおすすめ出来ない人

それでは最後に今回の記事のまとめとしてウォータースタンドがおすすめ出来る人とおすすめ出来ない人について簡単にまとめたいと思います。

まずはウォータースタンドがおすすめ出来る人ですが、以下のような人になります。

おすすめできる人

・美味しくて安全なお水を値段を気にせずたくさん使いたい人
・ウォーターサーバーの水の取替や注文が面倒だと感じている人
・メンテナンスなどの面倒な作業は専門家にお願いしたい人
・ウォーターサーバーなどよりも小さいスペースで美味しい水を使えるようにしたい人

そしてウォータースタンドがおすすめ出来ない人は、以下のように人になります。

おすすめできない人

・山などから採れる本物の天然水じゃないと駄目な人
・1ヶ月に使う水の量が30Lよりも少ない人(ほぼいないと思いますが)
・1年以上使う予定がない人(原則1年以上の利用が必要なため)
・クレジットカードでの支払いが出来ない人

さて、あなたはどちらだったでしょうか?

もしおすすめ出来る人の条件に当てはまっており、かつ今回の記事でご紹介した特徴に魅力を感じたのであれば、ぜひ一度ウォータースタンドの利用を検討してみてもらいたいと思います!

おいしくて、安全な水が料金を気にせず飲み放題。

そして面倒なボトルの付け替えや、メンテナンス費用も一切なし。

ウォーターサーバーを導入するくらいなら、ウォータースタンドのほうがずっと良いでしょう。

どれにするか迷ったら、一番人気でスタンダードな「ナノラピア ネオ」で間違いない!
スポンサーリンク
スポンサーリンク
↓☆リンク・シェア・はてブ大歓迎☆↓

購読する

フォローする

関連コンテンツ



スポンサーリンク
スポンサーリンク