――Life-WorK-NeXT!―→  
ちょっと働く いっぱい遊ぶ | ページ 3 | 僕らの世代の、生き方で。
リンクは大歓迎です! 記事紹介とかしてくれたらスゴクうれしい!! こっちからもツイッターで宣伝します。

トップページ

購読する

――もし今日が自分の人生最後の日だとしたら、今日やる予定のことを私は本当にやりたいだろうか?

これはかつて、アップル社の最高責任者だったスティーブ・ジョブズ(故)が遺した言葉だ。そう、かの有名な「アイフォン」を生み出した偉大な人物である。

このように自ら問いかけることで、自分が本当にやりたいことをできているか――すなわち、望まない人生になっていないかを再確認しているのだ。

しかし私たち凡人は、彼のように恵まれた人間ではない。彼のような、並外れた才のある人間ではない。

だからこんな言葉は、日々を忙しく生きる私たちにとっては、ただの理想論にすぎないだろう。けれど。

これに「一週間」の猶予を与えてやればどうだろうか。

もし今週が自分の人生最後のだとしたら、今週やる予定のことを私は本当にやりたいだろうか?

まだ少し足りないだろうか。

ではもう少し増やしてみよう。「一ヶ月」ならどうだ。……だめか? じゃあ「半年」。あるいは1年、10年、20年……。

――……さて、お気づきだろうか。

「一生」をかけてもやりたいことを達成できず、過ぎゆく日々をやりたくないことばかりで埋めてしまっているのが私たち凡人だ。

「一度きりの人生で、今のままで本当にやりたいことをやれるだろうか?」

これにNOと返さざるを得ないのが、俗に”凡人”と呼ばれる、どこにでもいるふつうの人たちなのだ。

それではなぜ、私たち凡人は「やりたくないこと」で人生が埋まってしまっているのだろうか。

その原因を、実のところ私たち凡人はすでに気づいている。気づきながらも、目を背けているのだ。勇気がないから。凡人だから。

だから今一度突きつけよう。原因とは、行き過ぎた「労働」である。

世界中から働きすぎと言われる日本の一般的な労働者は、週の大半を労働日に充てる日々を繰り返し、年の3分の2を労働によって蝕まれる。

そしてそれでも年間休日120日以上ある優良企業だ。これがブラック企業勤めだと、その程度では済まないだろう。

終わらない残業に取れない有給休暇。定時より早く始まる朝礼や掃除によって自分の時間は不当に削られ、
しかもクズみたいな人間関係、理不尽な上司、支払われない残業代、苦労に見合わないほど安い給料で不満ばかりが募る毎日。

なるほどこれでは確かに、こんな日々の繰り返しでは、確かに……。
自分の生きたいように生きることはできない。

つらい毎日を、束の間の休日に支えられながら乗り越えるだけだ。そんな一週間を、これから先も当てもなく茫然と繰り返すだけだ。

その一週間の繰り返しがやがて、自分の「人生」に置き換わるまで、毎日。毎日、ただ毎日。

スポンサーリンク

しかし、「だからサラリーマンなんてしてちゃダメ! 独立しなきゃ!!」と言うわけではない。繰り返すが、我々はあくまで”天才”と呼ばれる特別な人ではないのだから。

けれど――

年間休日100日しかない会社勤めの人が、120日ある会社に転職すれば。それだけで1年で20日分の自分だけの時間が今よりも持てる。

あるいは人間関係が最悪な職場から、せめてふつうの職場に転職するだけで、働いている時間のほぼすべてを今よりずっと楽にしてやれる。

こんなことくらいなら、特別じゃない私たちにだってできるだろう。なにも一気にすべてを求める必要はないんだ。

天才と同じことはできなくとも、今を少しずつ良い方向へと変えてやればいいし、少しずつなら誰にだってできるんだ。「意志」と「行動」さえあれば。

あなたの人生は、誰のモノだ?

断言しよう。
ほかの誰でもない、あなたのモノだ。あなただけの、人生なのだ。

けれど実際の時間の使い方を見つめ直してみると、そうなっていないのではないか?

会社のために働いて、会社のために生きて、そしてそのままでは会社のために死んでゆくだけだろう。

自分のための時間は(命は)、会社のために使う時間から余った、ほんのおこぼれでしかなっていないのではないだろうか。事実として。

そしてそれは。そんなのは、決してあなたの人生ではない。
あなたのための人生を送っているとは、とうてい言えない。

スポンサーリンク

だが、私もかつては、自分の人生を歩んでいなかった。

大学を卒業したあとに就職した先が、ブラック企業だったのだ。

当サイトの名は、「ちょっと働く いっぱい遊ぶ」である。

だから教えよう。

今はもう、自分を犠牲にしてまでブラック企業の言いなりになる必要はないんだ。

そして私は今、それを実践している。

本ブログのテーマは、
人生の中から少しずつ労働に取られるを解放していき、遊ぶ時間・自由な時間を増やす」ことだ。

その方法をここに、

――このサイトに記そう。

仕事が辛い時やしんどい時には休んでいい?違う、苦しくなる前に休め
――つらいときには、休んでもいいんだよ。 この言葉は一見、相手を思いやっている言葉のように聞こえるが、事実はそうではない。裏を返せば、つらいとき以外は休むなよと言ってるのと同義だからだ。 人間の身体の性質上、つらくなくて...

↑日々無理してるあなたに、ぜひ読んでほしい。

会社を辞める=根性がないはおかしい。退職は逃げることではない
私は昔リクルーティング関係の仕事をしていた経験があるのだが、そのときによくきいた台詞がある。端的に言うと、以下のような台詞だ。 「最近の子って根性がないよね~。こないだ雇った社員さ、もう辞めちゃったんだよ~」 ……。 …………。 ...
「権利を主張する前に義務を果たせよ」と主張する前に法律守れよ
権利を主張する前に義務を果たせよ! ――とは、ブラック企業の経営者や管理職者がよく口にする慣用句である。 しかし部下や従業員側が権利を主張するのは、得てして「そもそも守られるべき法律が守られていないから」である。 ...
鬱やストレス、不安・イライラに効く市販のおすすめサプリメント薬
私は一応鬱病患者ではないが、(少なくとも医者からそのような診断は受けていない)医者から精神安定剤であるデパスや抗不安剤であるマイスリーなどといった薬を処方してもらっている。 というのも、私は自分の精神を薬でコントロールできるのであれば...
年間休日120日以上! 休みの多い会社の求人探し方【転職方法まとめ】
国を挙げて働き方改革が推進されるなど、全国的に長時間労働への抑制意識が高まってきた。 その背景には、「必要以上のお金」よりも「自分の時間」の方が大切であるという考え方が若い人を中心に広く浸透してきたことが挙げられる。 かく言う私...
求人情報に書かれた嘘を見破る方法を公開! 求人詐欺会社に騙されないで
年間休日125日! 月給25万以上保証! 前年度有給休暇取得率90%! 賞与前年度支給実績4.72ヶ月分!※月の残業は20時間以内です。事業拡大に伴い人材大募集! このたびの求人では、将来の管理職候補としての採用となります。...



スポンサーリンク
スポンサーリンク

購読する

フォローする