――Life-WorK-NeXT!―→  
ブログでお金儲けをするには? ~始め方と運営手順~ | ちょっと働く いっぱい遊ぶ
リンクは大歓迎です!

購読する

ブログでお金儲けをするには? ~始め方と運営手順~

購読する

☆リンク・シェア・はてブ大歓迎☆

――宣言する。

2017年1月1日。私は今年、本日よりブログで生活費を稼いでいく!!!!!!!
そして立ち上がったのが本ブログ『ちょっと働く いっぱい遊ぶ』であり、この記事はその第一回目の投稿記事となる。みんな見てくれよな!

さて、
せっかく今回ガチでブログ飯やるために色々と下調べをしまくったので、後世のために調べたことをまとめて残しておこうと思う。あとぶっちゃけブログのネタになるし(←こういうマインド、大事だと思います)。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

0から始めるブログ飯事業計画書

1.ブログの方向性を決めよう。

まずはどういった形態でブログの運営をするかを決めよう。形態は大きく分けて、

「雑記型」と「特化型」

の二つがある。
雑記型とは、ブログのテーマやジャンルを絞らずに、書きたいことや書けることをなんでも書いていくスタイルのこと。
特化型とは、何かしらのテーマを掲げ、それに絞った記事のみを書いていくスタイルのこと。

ブログで稼ごうと思ったら、特化型の方が断然有利。
サイトのテーマが定まっていると、グーグルなどの検索エンジンで上位に表示されやすい。また、固定ファンもつきやすく、ファンの傾向や属性もある程度一致しているため、ターゲット層に狙い撃ちした広告が打てるメリットがある。

しかしながら、運営の難易度は雑記型と比べて若干上がる。
書けるネタが限られているため、あとになるにつれて苦しくなっていくだろう。

一方で、雑記型のメリットと言えば「なんでも書ける」という点。
当然執筆できるネタの範囲は広いし、ネタに詰まることも特化型と比べて少ない。言うなれば、書きやすく長く続けやすいのがメリット。

ちなみに私の研究の結果、雑記型ブログは特化型と比べて、「書く人間のキャラクター性」が固定ファン獲得に大きなファクターを占めていることがわかった。
ヒトデな人にしろ、八木な人にしろ、人気のある雑記ブログはだいたい書く人間にも人気がある。

雑記型か特化型かどちらにしようか迷っている人は、「これに関してなら100記事は書けるかな~」っていうテーマがあるかどうかを考えよう。あるなら特化型、なければ雑記型にするとヨロシ。
私は作家もやっていたので文章を書くことにはそれなりに経験があるんだけども、その経験から言ってたいていの場合、目算で100記事書けると感じたのならガチればその10倍はまあいけます。
テーマ自体はその書けるものを書いていけば良いと思います。もちろん選ぶテーマによって稼ぎやすい、稼ぎにくいの差はあるけども、そもそも書けなきゃ意味ないわけで。

今回私は、働き方をテーマにすれば100はまずいけるだろうと感じたため、手堅く特化型を選択した。

2.ブログ名を決めよう。

ブログ名、適当に決めてませんか?
実のところ、人気ブロガーの方々はこの辺も手を抜いてないですよ。要注意!

というわけで、それぞれ人気のブログを何個か挙げて分析してみよう。

「ハンドルネームや本名をブログ名に取り入れている系」

「訴求力のある言葉を使ったキャッチコピー系(文章系タイトル)」

「対象のテーマをブログ名として取り入れている系」

傾向が見えてきただろうか。
キャラクター性が大事である雑記型のブログは、書いている人物のハンドルネームをブログ名に取り入れていることがわかる。そして圧倒的に多い。
一方で、いわゆる炎上系ブロガーはキャッチコピーのようなブログ名となっている。
特化型のブログは、取り上げるテーマをブログ名に入れている。これはSEO対策における基本テクニックでもあるね。こうすることで、検索エンジンにどういったブログかを伝えられやすい。

自分のブログのスタイルに合ったブログ名を考えると良いだろう。
今回私は欲張って二つのメソッドを取り入れて、

「ちょっと働く いっぱい遊ぶ」

にした。
キャッチコピー系でありながら、テーマをブログ名に取り入れてもいる。
ちなみにハンドルネーム選定はそこまで重要ではないため省くけども、検索して間違ってほかの人がヒットするようなのは避けたい。個性、これ大事。

3.どのブログサービスで始めるかを決めよう。

さて、ブログの方向性とブログ名が決まった。じゃあ次にするのは、どのブログサービスを使って始めるかだ。
といっても、これは突き詰めるとだいたい二択になってくる。

「はてなブログ」か、「ワードプレス(wordpress)」か、だ。

もちろんブログサービスにはFC2だのアメーバだのほかにもいろいろあるけど、ブログで稼ぐという観点で調べていくと、最終的にこの二つに行き着くだろう。あとは強いて言えば、次点でライブドアブログくらいかな?
それでは、それぞれの特徴を超シンプルに解説する。

「はてなブログ」は初心者向け。
ブログに必要な機能は最初から揃っているため、とにかくすぐに「書く」ことができる。また、はてなブックマークと同じ運営会社なので、ホッテントリ入りしやすい(※簡単に言うと拡散されやすい。スタートアップの段階から多くの人の目に入りやすいことを意味する)。
ただし、はてなブログの利用規約から逸れた記事は書けないというデメリットもある。実際にこれをやってしまって「非公開にされた」だの「ブログ消された」だの「noindexタグ入れられた」だのといったことはわりとよく聞く話しだ。
(といっても、そうなる前に警告は来る。この警告メールに気づかなくて、というケースが多いのだけども)
雑記型ブログほど規約に抵触しやすい傾向がある。

「ワードプレス」は上級者向け。
自分でレンタルサーバを借りて、ドメインも取って連携して、ワードプレスの設定をして、テーマをいじって、といろいろとやらなければならないことがある。
が、その分カスタマイズ性は広く、自分の知識の許す限り自由にブログをいじくり倒せる。
使いこなせさえすれば鬼に金棒。そうでなければただのなまくら。
(お金の力を使って、誰かの作った高機能テンプレートを購入する手もある)
また、ワードプレスにはピンバックと呼ばれる機能があり、自分のブログに他人のワードプレスで作ったブログのリンクを張ると、自動で相手に「わたし、あんたのサイトにリンク張りましたよー!」とアピールしてくれる機能がある。ついでに相手からも自動でリンクがこちらに張られるので、被リンク稼ぎには有効。

はてなブログが向いている人:

  • ネット初心者
  • 記事で勝負したい! という人
  • とにかく早く始めたい人
  • スタートアップから結果(PVや収益など)を求める

ワードプレスが向いている人:

  • ネット中~上級者
  • ブログの外観や構造までじっくり作り込みたい人
  • ある程度時間の取れる人
  • 長期的な視野で結果(PVや収益など)を求める人

傾向としては、雑記ブログの方がはてなブログに向いている。その逆に、特化ブログはwordpressの方が向いている。ただし、あくまで傾向としてなので、必ずしも特化ブログではてなブログを選ぶと損というわけではない。
このブログでは、長期的な計画も視野に入れているのでワードプレスを選定しました。

スポンサーリンク


4.サーバをどうする?

3の項目ではてなブログを選んだ人は特に必要ないんだけども、ワードプレスを選んだ人はサーバを用意する必要がある。といっても、自宅でサーバごと立ち上げる必要はなく、レンタルサーバを契約するのが普通だ。

レンタルサーバには色々種類があって、それぞれ特徴があるけども、評判を調べていくと価格ごとにまあだいたい何択かに絞られる。500円を下回る料金設定のサーバはブログで稼ぐ人には正直まったくお勧めしないので、まともに使えるレベルの500円からのサーバを紹介していきたい。もちろん評判が悪いところとかは省いてあるので安心してほしい。不正アクセスされて個人情報お漏らししちゃったカゴヤ・○ャパンとかね!

月500円~

さくらのレンタルサーバ

これだけ。
月500円クラスのレンタルサーバはほかにもいっぱいあるけれど、性能・評判・実績その他もろもろを総合するとここしか残らなかった。え? ロ○ポップはどうかって? HAHA冗談きついぜ。

さくらのレンタルサーバの500円プラン(スタンダードコース)はかなりの訪問者数が来ても全然捌けるので、月々のランニングコストを抑えたい人はこれにしておけばまず無難。

月1000円~

エックスサーバー X10プラン
wpXレンタルサーバー

同じくこれだけ。
しかも、エックスサーバー X10プランwpXレンタルサーバーは運営会社が同じである。ほかの会社ももっとがんばれ。

それぞれの違いはというと、エックスサーバー X10プランは汎用レンタルサーバで何にでも使える。一方、wpXレンタルサーバーは完全にワードプレスに特化したサーバなので、ワードプレスの運営にしか使えない。しかし特化している分汎用型より性能UP。
当ブログはワードプレスでの運営だが、今後ふつうのサイトも運営していく可能性もあるのでエックスサーバー X10プランを契約した。転送速度かなり早いよ!!

また、月に2000円を超えるようなレンタルサーバは、月に100万PVを超えるなどよっぽどのアクセス数でもない限りブログではまず必要ないだろう。契約したところで明らかにオーバースペックとなり、月々のコストが無駄にかさむだけなのでおすすめしない。イラストや動画を頻繁に使ったブログなら別だが……。

5.ドメインをどうする?

本格的にブログで稼いでいくつもりならまず持っておきたい独自ドメイン。
その前にドメインてなんぞや、っという解説をすると、ブログのアドレスhttp://のあとについてるナントカカントカ.comとか.jpとかそういうやつ。ここがあなたのブログのアドレスであり、その大本の部分をドメインと呼ぶ。このブログで言うならlifeworknext.comの部分にあたる。自分で所有しているドメインを独自ドメインと呼び、そうでない借り物のドメインを…………特になんとも呼ばれない(笑)。

基本的に、ガチでブログ飯を目指している人はふつう独自ドメインを選ぶ。
もちろんはてな提供の借り物ドメインにもメリットはあって、最初のうちはそっちの方が検索に強くて稼げるんだけども、ガチで運営していればわりとすぐに独自ドメインに抜かされる。
よってここは独自ドメイン以外ありえないと考えてもらってもいい。なんなら有名ブロガーのアドレスを見てくださいな。まず独自ドメインを使っているはずだから。

一応、最初の方ははてな提供のドメインを使って、後々に独自ドメインに移行するっていう手もあるけども、結局移転した段階で新規に取得したドメインは弱いから0から育てなきゃいけないし、何よりあとからだと移転作業がものすごくめんどくさい。時間もかかる。そして時間もまたコストである。

ならばいっそ、最初から独自ドメインで始めた方が良い。
独自ドメインの取得はお名前.comムームードメインあたりが人気。

6.記事のストックを用意せよ。

さてブログを始める準備が整った。さあ、始めよう! ――と思ったあなた、ちょっと待つんだ!
プロブロガーにとってブログは店であって、商品ではない。商品はコンテンツ(記事)なのだ。店を開く前に、まず商品を用意しよう。これは意外と見過ごされがちだが、マジでストックは用意しておいた方が良い。その理由は、

  • 適性がわかる
  • バズ(バズとは:簡単に言うと記事が人気出ること)に合わせて温存しておいたキラーコンテンツを投下するなどの戦略が立てられる。
  • スケジュールが立てやすい。
  • 時期やトレンドに沿って記事の投下ができる。
  • スタートアップの停滞期を精神的に落ち着いて乗り越えられる。

こんな感じ。
特にスタートアップ段階では、まずブログをバズらせて新規を多く取り込む必要があるけども、そこで終わってしまって新規をリピーターにすることができなければただの一時のラッキーパンチを放ったに過ぎない。大事なのは、そのラッキーパンチで効いているうちに効果的な追撃が放てるかどうかである。

これが、ストックさえあればそこからキラーコンテンツをぶち込むことができるし、キラーコンテンツがなくともそこそこのパンチを5~10発まとめて放つこともできる。つまり、一見さんをリピーターに引き込む戦略が取れるというわけだ。

また、自分がブログで稼ぐのに向いているかどうかを、初期投資をする前の段階からふるいにかけられることもメリットと言えよう。

――100。

え? いきなりなんの数字かって? ブログを始める前にストックする記事の数だよ。
本気でブログで稼ぐつもりならば、ブログをやる前に記事のストックを100は用意しておこう。文字数は1記事あたり2000字はほしいな。最低でも1200字以上ね。それ以下は要リライト。質が低いのは論外ね。

「100とかむりむりむり! できっこねー!」と思ったあなたはたぶん向いてないです。おそらくやったところで途中から更新が止まる可能性が大ですので、へたに時間とお金をかけるよりかは回れ右した方が良さそうでしょう。さよなら~。

「そんなに時間かけられない! できたら早く始めたい!」って人は30でも可。ただし、その30記事は2週間の間に用意できるかどうかが適性を判断する目安になる。1日2記事とちょっとの更新と考えれば、それほど難しくないでしょ?
もちろん実際に運営を始めてからはペースを落としても良いけども、まじめに取り組んだ場合の自分の執筆ペースをつかんでおくのは文筆業全般を始めるにあたって外せない要素となる。これプロの作家からのアドバイスね。

あ、そうそう、文章力はそんなになくても良いです。書籍ならまだしも、ブログにおいて文章力はそこまで重視されません。大事なのは体裁よりも中身です、中身。
私もかな~~~~り抜いて書いてます。です・ます調とだ・である調が混ざっていてもまったく気にせずじゃんじゃん書いていってるのである! ……ですことよ!!

(おそらく常体(だ・である)か敬体(です・ます)かで有利不利はそうでないかと踏んではいるのですが、最初のうちは一つの記事の中で混在させたり、ある記事では常体で、またある記事では敬体で書くことで、「どっちがこのブログに合っているか」の見極めをしています。どっちが良いか、ではなくどっちが合っているかが大事だと考えているため。そのうちアンケートを取りたい)

あと、ブログで稼ごうと思った際の必須バイブルとして「ブログ飯 個性を収入に変える生き方」という本があります。
これを読まずに始めるのは、これから自分がやろうとしている事業についての下調べをまったくせずに起業するのとほぼ同義で、いくらなんでも無謀すぎるのでさすがにこれは読んでおいた方が良いかと。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
↓☆リンク・シェア・はてブ大歓迎☆↓

購読する

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク